これを聞いてから飛行機に乗る事できますか?日本航空123便墜落事故ボイスレコーダー


1985年8月12日18時00分、羽田空港から伊丹空港む向け、JAL123便(ボーイング747SR-46 、機体記号:JA8119、製造番号:20783)出発。18時24分35秒-36秒に衝撃音が録音される。18時56分28秒、墜落までの31分53秒間の記録の一部である。





2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。